【告知】親子で楽しむ漁師町 春祭ツアー in 遊佐町
保養ツアーの告知です。

2014年5月4日、5日に遊佐町で福島県にお住まいの方、もしくは福島県から山形県に避難されているご家族をお迎えいたします。

くわしくは、チラシ↓

親子で楽しむ猟師町 春祭ツアー①
親子で楽しむ猟師町 春祭ツアー②


をご覧ください(画像をクリックすると大きいサイズのものを。別画面でご覧いただけます)。
天王様!の巻
やってきました。遊佐町。

バスを降りて、白い息を長く吐き出し、私の遊佐町人生が、始まりました。


はじめまして!新しい協力隊員の福岡要です。「かなめ」の方で覚えていただければ幸いです。たまに本人も福岡であることを忘れます。病院で10回ぐらい呼ばれても気づかいことがあります。

さて、引っ越して二日目にして、ありがたいことに、集落行事に参加させていただくことができました。「天王様」という、防疫祈願のお祭りです。

八坂神社に奉られている天王様を、小さな神輿に入れて、家々を回り、お祈りするという行事です。

天王様とともに、当番の人が家にあげていただくのですが、そのときにご飯やお酒が振舞われます。

今回、なんと37軒。一軒一杯のお酒をいただいたとしても、37杯になります。

・・・・・・・・・ハードでした。すごっく楽しかったのですが、お酒弱いので、ハードでしたね・・・。

そんな天王様の様子をお伝えいたします。

=============

この日は、朝の八時ごろに集合。この日は、幸運なことに、天気がよく、気持ちのいい日でした。

DSC_0002.jpg


天王様を輿に入れて、家々を回ります。あげていただいた家では、だいたい仏壇の横にそっと置かれ、その扉が開かれます。祈願は、神社と同じ、二礼・二拍手・一礼。

DSC_0010.jpg


太鼓をたたきつつ、次の家へ。

DSC_0017.jpg


鳥海山が雄大にそびえる中を、並んで歩いていきます。

DSC_0028.jpg


時間をかけて、ゆっくりと。

DSC_0043.jpg


途中、開拓当時の藤井の古地図を見せていただきました。

DSC_0061.jpg


天王様は、こんな感じ。

DSC_0012.jpg


最後に、神社にお返しして、この日の天王様は、お開きとなりました。

================

数奇なことに、この日が私の誕生日!行く家々で、「おめでとう!」と言っていただき、人生でこんなにお祝いしていただけた日はないと思います。

まったくのよそ者も、邪険にせず、温かく迎えてくれる集落の人々のやさしさに感じ入りました。藤井の方々、本当にありがとうございました。皆様のご健康をお祈りいたします。これからもよろしくお願い申し上げます!

(おまけ)

グロッキーな、著者、カナメ。プライバシー保護のために暗くしております。目を凝らしてご覧ください。

DSC_0078.jpg



冬支度
ごきげんよう。
なべうちです。


冬が近づいてきましたね。
遊佐は雹が降ったり雷が落ちたり、一日中同じ天気の日はほとんどありません。

しかし昨日は気持ちの良い晴れ。

鳥海山の姿もこんな感じで。
PC03020011.jpg


農作業が一段落するこの時期、集落では冬支度が始まります。

こちらは神社の雪囲い。
PC01019011.jpg


昔はこの作業と同時進行で月光川の対岸まで橋を架けていたとか。


川沿いに位置する漆曽根集落は国道345が整備される前

ものすごい地吹雪と吹きだまりにより周囲との行き来が困難だったため

冬の間は陸の孤島と呼ばれていました。

毎冬の漆曽根集落の作業。
PC03019411.jpg


集落の力ってすごい。



遊佐町
遊佐鳥海観光協会
秋の収穫あれこれ


ごきげんよう。
なべうちです。


風が涼しくなり、鳥海山もだんだんと色づき始めました。
P923036011.jpg


秋を感じるということは、いよいよ新米の季節です。

遊佐町でも稲刈りが進み、今週末に控えた遊佐ノ市では新米が出荷されます!

ぜひ、今年の遊佐の新米をお試しください。

●遊佐ノ市開催日程
10月5日(土)@巣鴨地域文化創造館
10月6日(日)@池袋本町通り商店街
10月7日(月)@豊島区民センター前


そしてコメの収穫と同時期にひまわりの種の収穫も行いました。

今年も藤井集落の皆さんにお集まりいただき、

みんなで一斉に刈取り種をはずしていきました。
P92103371.jpg
今年は乾燥具合にムラがあり、種をはずすのに悪戦苦闘…

結局その日のうちには終わらず、次回に持ち越しです。


こちらは別日に行われた、機械での刈取り・脱穀。
P92403941.jpg
あっという間に刈取りと脱穀ができるものの、

ひまわりの背丈や乾燥具合によってロスが多く見られました。

どんなやり方が良いのか試行錯誤です。



さて、最後の話題は

ひまわりプロジェクトの中のもう一つの企画

「伝えたい遊佐町」コンクールの応募作品が出揃いました。

町内の小中学生が遊佐町の資源や魅力を再発見・再認識し、

町内外の人たちに「伝えたい想い」を表現した作品、全257点!!

絵、写真、俳句、川柳、作文など小学1年生から中学生までの個性豊かな作品が集まり

一つひとつ笑みがこぼれるものばかりです。

今月中旬からの展示に合わせて、入選作品の発表も行います。

乞うご期待です!


●遊佐町
●遊佐町地域おこし協力隊
●遊佐ブランド推進協議会Facebook
むらづくりを考える夏の花見
8/11 「15000人のひまわりプロジェクト ~むらづくりを考える夏の花見~」


こんにちは、O隊員です。

昨年度から始まった「15000人のひまわりプロジェクト」ですが

今年はさらに広がりを見せています。


遊佐町内では様々な方のご協力をいただき、

32万粒の「まちづくりのひまわりのたね」を配布しただけでなく、

鳥海山麓には昨年度のひまわり畑に加え、

新たに第2ひまわり畑を開園することができました。


1184792_570111023025348_2105233800_n[1]


6/1には機械を使わずに集落のみなさんと一緒に手作業で蒔き、

草とりをして大事に育ててきた第2のひまわり畑で、

この日は満開のひまわりを楽しむ「夏の花見」というイベントを開催することができました。

お忙しい中、この日も40名を超える方にご参加いただきました!ただただ感謝です!


1239726_570111036358680_1660362393_n[1]


これからもみなさんと色々なお話をしながら、

三世代交流や地域づくりを考えるきっかけをより多く作っていければと思っています。

今後ともよろしくお願い致します!


1185899_570111069692010_631967983_n[1]
Copyright © 遊佐町地域おこし協力隊    鳥海山麓かわらばん. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈